So-net無料ブログ作成
-| 2008年06月 |2008年07月 ブログトップ

howard 我が家へ

HORTENSIA様で4/22生まれのアフガンハウンドの子供が我が家に来ることになり
千葉より金沢へ私(ママ)と一番上のお兄ちゃん・2番目のお兄ちゃんとママの母上と
お迎えに行きました。この日はあいにくの雨(台風並みの豪雨)でしかも家を出て少し
すると単独事故(幸い乗車されていた方は無事そうでした)を目撃するわ、途中でパンク
するわスペアタイヤに交換している最中ライト点けっぱなしでバッテリー上がってしまうで・・・[バッド(下向き矢印)]でも[exclamation]金沢へ到着する頃にはすっかり雨も上がって最高のお迎え日和になりました[家]初めてHowardに会った時は・・・でっかい[目]

確かに・・・大型犬のアフガンハウンドの子供なので多少は大きいと思っていたけど
お迎えの道中車の中でもみんなで2カ月だから、おばあちゃんの所にいる大型の
ポメラニアンのジョンとチワワのようの中間ぐらいかと話をしていたよりも格段に大きく
一同びっくり[どんっ(衝撃)]でも、でも可愛い可愛いHowardにみんな釘付け[目]

一通りの説明等オルテママに聞いて、Howardのママ・ティアラ姫にも会わせて頂いて
ティアラ姫の美しさ、コートはお産の為短くカットされていましたが、品があっておとなしく
てさすが!とみんな惚れこんでしまいました。ティアラママが来た時にはそれまで静かに
ゴロゴロ横になっていたHowardが甘えたがって・・ちょっと連れて帰るのが可哀そうに
なってしまいました。お家について寂しくて泣かなければ良いなぁとか、帰りの車の中で
車酔いしたら可哀そうだなぁとか・・・もう、頭の中はHowardのことで一杯でした。

帰るときにHowardにも我が家にも頂いた時にハッ[exclamation×2]忘れていた[ふらふら]気持ちだけのつもりの品を…Howardに会いたさ一心で手ぶらでズカズカ上がり込んで恥ずかしい思いでした。HORTENSIAのオルテ様、大変失礼しました。

ho.jpg
一番心配していた Howardの車酔いも なく、安心して帰路に つきました。 車の中でぐっすりな Howardの寝顔です[眠い(睡眠)]



金沢から千葉までよく頑張ってくれたHoward[手(チョキ)]車の中では飲まず食わずだったので[家]に着いてまず、お食事の用意[レストラン]かなり喉が渇いていたようですごい勢いでお水を飲んでいました。お食事もすべて平らげてひとまず安心、安心[かわいい]トイレと車酔い防止の為何も口にさせなかったけど・・・可哀そうだったなぁ
Howardも落ち着いて少し慣れてきた様子で、今までのおとなしさが嘘の様に家の中を駈けずり回っていました。いつまで暴れているのやら[がく~(落胆した顔)]寂しくて泣かれちゃうかな?って思っていたけど、全く心配無用でした[るんるん][るんるん]

お陰でママはなかなか寝られなかったけどHowardの可愛さで帳消し[揺れるハート]

-|2008年06月 |2008年07月 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。